パンフレットの制作期間

パンフレットや会社案内の制作期間はどのくらいみればよいのか?

パンフレットや会社案内の制作期間はどのくらいみればよいのでしょうか。私のところに相談に来る人達は意外とすぐできると思っている人たちが多い様に思います。

上記を考慮すると恐らく一般の方もすぐできると思っている方が大半だと思いますが実際はそんなに簡単にはいきません。

私も作業内容を知るまではすぐできると思っていましたが作業内容、例えば校正のチェックや修正のやりとりを考慮すると時間は掛かるものです。

さらに印刷物は修正がきかないこと考慮すると細かいところまで入念にチェックしておきたいところです。経験上急いで作れば作るほど入稿等直前になってとんでもないミスが見つかるものです。

私の経験上4P程度のパンフレットで原稿を渡してから1ヶ月程度、6P以上で1ヶ月半くらい~が目安だと考えています。特殊加工や原稿の制作(文章の制作)が必要なものについてはさらに時間がかかります。(社内での確認(上長の確認)に時間がかかる場合も同様です。)

なぜかというと基本的に「チェック→修正→チェック・・・」という流れを繰り返すからです。修正の時間に加えて自社でチェックするという大事な時間もあるので上記の様な時間はすぐに過ぎてしまうものです。

内容については誰かがチェックしないといけません。内容についての正しい判断ができるのは発注者です。ですので発注者が責任をもってチェックしないといけません。自分たちでチェックする時間も考慮して制作期間を設定するといいでしょう。


社会・経済ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です