会社案内のデザイン

一番多いパンフレットは会社案内

企業でつくるパンフレットで1番多いのは会社案内だと思います。他社の会社案内を見せてもらうと様々な会社案内があり、どういった内容が掲載されたものを会社案内というのかは実際のところかなり曖昧だと思います。

というのも会社案内と言いつつ、サービスの紹介やカタログを兼ねているような会社案内もあるからです。

会社案内をデザインするために必要なものは

会社案内をデザインするために必要なものはまずは掲載する内容(文章)を用意しないといけません。どんな要素を用意すれば会社案内をデザインする(制作する)ことができるのでしょうか

パンフレット制作.jpさんの会社案内の作り方というコンテンツを見てみると

  1. コンセプト(ごあいさつ)
  2. 事業概要
  3. 強みアピールポイント
  4. 会社概要、沿革

という4つの要素が最低限必要な要素であるみたいです。以上を踏まえて他社の会社案内を見てみるとやはり上記の4つの情報を基本に肉付けされているなと思いました。

つまり最低限上記の4つの要素を用意すれば会社案内をつくることができるわけです。

初めてつくるパンフレットが会社案内という話は私にもよく相談があるので多いと思います。これらを参考に制作会社に相談してみてください。

社会・経済ランキング

「会社案内のデザイン」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です