デザインの要望の伝え方

パンフレットのデザインの要望をどう伝えればいいのか

パンフレットや会社案内のデザインについてデザイナーにどのように伝えればいいのでしょうか。デザインは抽象的なものだし、自分自身でイメージもないのでどう伝えればいいか分からないというのが普通だと思います。私もそうですから。

ただし伝え方が分からないからといってそれを放棄してしまえばデザイナー側も困りますし、制作が前に進みません。

ここで少し考え方を変えて見て下さい。細部まで全て指定しようとするからわからなくなるのです。部分部分で考えると決められるところが出てくるはずです。相手もプロです。全てが出てくるとは思っていません。断片的なヒントが拾えればそれで十分なのです。

私もパンフレットの制作を発注する様になってあるデザイナーに言われてはっとしました。全部を指定する必要はないし、全部を指定しようとするからわからなくなると。

ではどういう部分かというとまず決まりで決められるところです。コーポレートカラーやロゴの使い方の決まりが該当します。

次は掲載する要素の重み付けです。どの要素が1番重要なのか。

そしてそのサービス(または商品)をどんなイメージでどんな人に伝えたいか

こういった情報を断片的でもいいのでデザイナーに伝えてみましょう。後はデザイナー方から質問したり、考えてくれると思います。いくらデザイナーでも全く情報がないとやりようがないのです。少しでもヒントをあげることでデザイナーも考えを進めていくことができます。

また他のパンフレットのデザインをみておくことも話をする際に参考になると思います。

気になったパンフレットを取っておいたりネットで検索してみると良いと思います。

パンフレットや会社案内のデザイン実績についてはパンフレット制作.jpさんナイスデザインさん等が参考になると思います。

他にも事例は沢山ありますので探してみて下さい。


社会・経済ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です