パンフレット制作に必要なもの

制作会社との打ち合わせまでに用意しておくものは?

制作会社の選び方については前回書いた通りです。デザインの外注先が決まったらこちらの要望を伝える準備をします。全て丸投げでは完成までに時間が掛かるだけです。

制作会社を探し方で書いた通りインターネットで制作会社を探してみるとコピー(文章)を用意するとコストを抑えられるところが何社かあります。予算が限られている場合はコピー(文章)を用意するといいでしょう。

写真についてはデータで用意した方が安上がりです。プリントした画像はスキャニングが必要になるからです。イメージ写真が必要な場合は制作会社に相談して予算にあった方法で対応してもらうといいでしょう。

デザインのイメージついては細かく指定せずデザイナーに任せた方が良いものが上がってくることが多いです。使わないといけないコーポレートカラーや大きく見せたい部分など要点のみを伝えればいいと思います。

または希望のデザインに近いパンフレット等があればそれを提示してもいいでしょう。もちろんまるっきり同じでは困りますがイメージは伝えやすいでしょう。相手もプロですからそれでわかると思います。(依頼する制作会社の制作実績から探してもいいと思います。こう言う時に制作事例の多い会社は便利です。)

以前から紹介しているパンフレット制作.jpさんのデザイン実績等も参考にしてみて下さい。


社会・経済ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です