制作会社を探そう

制作会社を探す

パンフレットの仕様がある程度決まったら制作会社に相談し見積もりを取りましょう。制作会社の探し方ですが知り合い等のツテや馴染みの制作会社でもいいですが今はインターネットがありますのでネットで探してみるといいでしょう

パンフレットデザインの見積もりはさまざま?

パンフレットのデザイン等制作の見積もりは同じ仕様であっても違いがかなりでると思います。これは無形の受注生産物の為制作会社の各社の考え方がそのままでるためです。値段だけを求めるならランサーズ等クラウドソーシングもいいかもしれません。しかし会社で使うものですのでそれだけではいいとは言い切れないと思います。

インターネットで制作会社を調べてみると価格を明示している会社もあります。昔には考えられなかったのことですが今であればこういったことも必要だと思います。私が前にパンフレットを制作する際べたものを一部紹介しておきます。

パンフレット制作.jp

価格も明示されており、パンフレットや会社案内のデザイン実績も豊富に掲載されています。4Pのパンフレットが1000部印刷付きで10万円(税抜)でデザインと印刷がセットになっています。コピー(文章)や写真を用意すれば価格表の通りの料金で制作可能です。必要な部分のみアウトソーシングできるので合理的にコストを下げることができ、私も実際に利用させてもらいました。価格とデザインクオリティに満足しています。オススメです。

パンフレット専科

大手の制作実績が豊富で安心感がありますが価格はパンフレット制作.jpの4倍程と高額です。その代わり全てお任せで制作はできそうです。但し経験上丸投げで希望のものができたためしはありませんでした。どのみちある程度の方針はこちらで伝える必要があるでしょう。そう考えると高価すぎるかもしれません。

ナイスデザイン

パンフレット専科の半額ぐらいに抑えて制作することができます。デザイン費シュミレーターという概算見積もりができるシュミレーターがあるので料金が分かりやすいです。検討段階では重宝すると思います。掲載している実績数は上記の2社と比べると少なめです。

私の会社にも従前の制作会社さんや印刷会社さんがいましたが改めてインターネットで調べてみると料金が全く違うのでびっくりしました。予算に応じて使い分けるのも良いと思います。

もちろん制作会社は値段だけで決めれば良いと言うわけではありません。そのあたりついては改めて書きたいと思います。


社会・経済ランキング

「制作会社を探そう」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です